FC2ブログ

プロフィール

こりん

Author:こりん
アラフィフ 女性 
旦那1人、子供2人
フルタイム事務員
土日祝日限定★デリ嬢★ 

【18禁】


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:【極秘の仕事】 18禁

「今日も無事に、お仕事終了です。」


秘密のお仕事を終えて帰宅する際に

彼に必ず送るLINE


いくら、こりんの秘密のお仕事を認めていても

気が気では無い、彼の想い…


「酷い事、されなかった⁈」


「うん、大丈夫だったよ。清潔感のある良客だっから」


「そっか…(^^;)……

でも、酷い事されそうになったら

直ぐにお店に電話するんだよ」


「はぁーい……いつも心配かけてごめんね」


「僕のこりんに酷い事したら、許さない」


「大丈夫……ルールを守って貰う様に

しっかり接客するのも、私の仕事だから」



ルールを守らないお客様も、もちろん存在する。

そんなお客様を気分を害さずに

フィニッシュにもっていくのも

プロとして、持ち合わせていなくてはならない。


大変だし、悩みは尽きないが

このお仕事は、数字での絶対評価をしてくれる。


私には適職?!天職?!なのかもしれない……




スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:家族

23時過ぎ


家族が寝静まった時間に


キッチンで洗い物をし


お米を研いでいたら……




2階で就寝したはずの夫が


床を叩きつける様な足音で


部屋から出てきた。




おそらく、キッチンからの物音に


目が醒めてしまい


イライラして出てきたのだろう。




以前の記憶が蘇り


心臓がバクバクし


手が震えて


怖かった……




昨年、未遂に終わった夫の暴力を。







| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:不倫 彼

『できることなら…いつも一緒に居たいんだ…』


決して実現できない願いと知りながら、


彼の真っ直ぐな想いは、言葉となって


私の耳元に届く…


iPhoneを通して彼の優しい声が伝わる。


今年は、彼とリアルに会えたのは3度だけ。


1度目は、1月に海外勤務に出発の前に昼間からの逢瀬。


2度目は、お互い仕事上の繋がりで、彼の勤務先にお邪魔した際に


現場で、知り合いに偶然会ったというシチュエーションで


2~3分の会話。


3度目は、帰国後『突然ですが今日会えますか?!』のLINEで、


彼が私の住む町まで来てくれての約1か月前の『お昼寝デート』


世の中のお付き合いしているカップルが


こんな状態で関係を維持するなんて


なかなか大変なんだろうな。


どちらかが負のループにハマり自爆して


終止符を打ってしまう場合も多々あるだろうし。


これ程までに不自由さが目一杯なのに


3年目の今でも、出逢った頃と変わらずに


想い続けている、お互いに。


はたから見たら


「どうせ身体だけの関係なんじゃねぇ?!」とか


「貴女は騙されてるだけよ!」なんて


声が聞こえそう(笑)


人それぞれだからね…(笑)


今年も残り約50日…


年内にもう一度会えたら良いけど。





| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:不倫 彼



『また、夢で会えたよ』






今日、朝一のLINEで彼からのメッセージ♡








『一緒にご飯を食べてたよ』






二夜連続で夢に登場した、こりん ( ⸝⸝•。•⸝⸝ )






おそらく、彼の「こりん病」は重症だ(#^.^#)








こりんの夢には、なかなか現れない彼…(,,-_-)






今夜は、夢で待っているから




ねぇ…お願い…( ⸝⸝•。•⸝⸝ )









| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:不倫 彼



『こりんの夢を見たんだ…』




『うわぁー夢で逢えたんだね!嬉しい♡』




今夜の電話で、彼が話していた




一緒にお風呂に浸かり


二人で爆睡していたそうだ(^^;)




最近の外気温は日中でも一桁代…


寒いはずだ(><)




朝、目覚めると『夢だったのか…』と


少し残念な朝をむかえたらしい(笑)




『この夢を現実にしたいんだ…』


彼から「会いたい」のサイン( * ॑꒳ ॑*)⸝⋆。✧♡




彼は有言実行の人だから


きっと、時間を作って逢いに来てくれるだろう




その日を待ちわびながら


日常過ごす日々も、また、幸せを感じる…

| BLOG TOP |

copyright © 嬢と海の恋❤… all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ